中学受験に必要なこと

中学受験を控えている方の中には、受験に向けての毎日の勉強や塾通いに追われているという方も少なくないのではないでしょうか。しかし、ただやみくもになって勉強をしているだけでは、身に付くものも身についていきませんし、たとえ合格することができたとしても、その後に続いていくものが無くなってしまう可能性があります。
自分が生徒という立場で、様々な受験を経験している東大生講師は、中学受験をはじめとした受験に向けて必要なことは何なのかということをよく理解しています。個人によってもそれは異なってきますが、特に大切なのは志望校や将来を常に意識するということ、そして楽しみながら勉強をするということです。受験に合格して、志望校に入ったらそこで終わりというわけではありません。そこで更にレベルの高い授業を受け、将来自分の希望する職に就いたり夢を叶えたりするのだ…という先を常に見据えた考えをしていると、受験の意味を理解することができ、自然と勉強にも身が入っていきます。当然、入学後も頑張ることができますし、そのための勉強であれば楽しみながらできるようになっていきます。

個人指導塾は、生徒と講師との距離が近いため、勉強指導以外にも、受験に向けての話や、学校の話など様々な話をする機会があります。特に東大生講師であると、前述したように経験や知識が豊富であるため、生徒にとって役に立ったりモチベーションが上がったりするような話を聞くことができるはずです。