日常・学校生活

塾での勉強時間や、自宅での勉強時間だけ、しっかりと勉強をしていれば受験に合格することができるかというと、そういうわけではありません。厳しい受験に勝ち抜いてきている人というのは、普段の日常生活や学校生活でも様々な工夫を凝らしたり、上手に時間を活用するようにしています。特に東大に合格するような人たちというのは、勉強はしっかりとしているけれど、そんな中でも趣味の時間を大切にしていたり、家族や友達との時間もちゃんと確保していたりと、メリハリをきちんとつけていますし、学校行事などにも積極的に参加をしています。特に中学受験を控えているお子さんというのは、学校での生活がメインとなってきますから、そこでの過ごし方が非常に重要となってきます。

受験を控えている方の中には、「学校の勉強は無意味だから、塾での勉強だけしっかりやればいい」と考えている方もいるようです。しかし、学校の授業というのは基礎や応用など様々な分野の学習ができる重要な場です。1日のうちの大半を過ごす学校での学習時間、有意義に使わなければかえって勿体ないです。しっかりと先生の話を聞いて、基礎力を固めていくというのは、非常に重要なことなのです。個人指導塾の東大生講師は、こうした学校の授業の重要性や必要性もきちんと教えてくれます。自分たち自身が、学校の授業の大切さを知っているからです。また、自宅での有意義な過ごし方などのアドバイスもしてくれます。親が言って聞かなくても、第三者である講師や、実際に東大に行ったという実績を持っている講師が言うことで、効果を発揮することもあるのです。