オンオフ切り替え方法

人は、ずっと集中力を維持することはできません。そのため、長時間ダラダラと勉強をしていても、結局あまりその中身が身についていないということも少なくありません。そのため、どうせ勉強するのであれば、短時間で集中して勉強をしたほうがずっと効果的なのです。特に中学受験を控えている小学生は、勉強も大切ですが、それ以外にも友達との遊びや他の習い事、学校行事など色々なことが生活の中にあるでしょう。そのため、生活の中でオンオフをしっかりと付けて、限られた勉強時間を効率よく使うことができるようにしなければなりません。

東大生は、誰もが毎日勉強漬けであるというわけではありません。部活やサークル活動、アルバイト、趣味など、その他の活動にも精を出しているという方は珍しくありません。むしろ、生活にメリハリがある方の方が、ずっと効率の良い勉強ができていることが多いのです。
個人指導塾にいる東大生講師は、勉強内容だけでなく、こうしたオンオフ切り替え方法も伝授してくれます。そのため、クラブ活動や学校生活も頑張りたいという方にとっては、東大生が教えてくれるオンオフ切り替え方法は非常に重要なことなのです。一度このオンオフ切り替え方法を身につければ、これから先にある中学校、高校、大学といった学生生活だけでなく、社会に出てからも役に立つことでしょう。