家庭教師との違い

生徒ひとりひとりと向き合って指導をすることができる個別指導塾。自宅に講師が来てくれる家庭教師と同様ではないかと思っている方も多いでしょう。しかし、個別指導塾と家庭教師とでは様々な違いがあります。どのような違いがあるのでしょうか。
まず、採用されている講師の質が異なります。家庭教師は、基本的に1人の生徒に対して1人の講師が様々な教科を指導することになります。一方で個別指導塾は、1つの科目を専門の講師が指導することになります。そのため、その科目に特化したプロの講師の指導を受けることができますから、苦手分野を克服しやすくなります。講師が何人も在籍しているので、自分に合った講師を選択することができるというのも嬉しいポイントです。自分に合わないなと感じたら、講師を変更するというのも、家庭教師に比べると容易に行いやすくもなっています。

そして家庭教師は自宅で授業を行うことができる分、通学の手間がかからないために、時間の無駄を省くことができます。一方で個別指導塾は、塾に通うという手間がかかりますが、勉強とプライベートのメリハリをしっかりと付けやすいというのが特徴です。周囲に同じように勉強をしている生徒がいて、自宅のように気が散るようなものが無いため、きっちり勉強を行うことができる環境が整っています。