個別指導塾とは?

個別指導塾というのは、生徒1人もしくは2人に対して1人の講師が直接指導する形式をとった塾のことです。大勢に対して1人の講師が授業を行うような学校や塾のような、授業やカリキュラムが決まっているものとは異なり、苦手な箇所だけを徹底的に指導してもらうことができ、非常にきめ細やかな指導をしてもらうことができるのが特徴です。講師との距離が近くなっている分、質問も気軽に行うことができます。
講師1人に対して1人や2人という少ない生徒数で授業を行うために、授業自体が高額になっていることが少なくありません。そのために、苦手分野のみの指導をお願いしている方がたくさんいます。高額ですが、やはり丁寧な指導が受けられるということで、多くの生徒や親御さんから支持を受けています。
個別指導塾にも種類があります。塾によっても異なりますが、大きく分けてマンツーマン型、1対2型、巡回型の3つです。マンツーマン型は講師と生徒の1対1スタイル。1対2型は1人の講師につき2人の生徒というスタイル。そして巡回型は生徒が個別で勉強をしていて、わからないときに講師が個別で指導をするというスタイルです。塾によってどんなスタイルを採用しているか異なるので、事前によく確認しておくと良いでしょう。